文化屋時間
高砂市のアンテナショップ『文化屋ちちり』で過ごした日々。
その後の生活を綴る。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
日本ZINE! ー紙FES in Himeji 2012ーの裏舞台
平日でも予想以上にたくさんの方に来ていただいている日本zineですが
たまたま手に取った冊子が知り合いだったとか…
知り合いの隣の家のお姉さんの旦那さんとか…
もはや知り合いじゃなかったりもするけれど、どこかでつながっていたりするものです。

つながるのがいいかどうかはわからないけれど、
つながったことで嬉しかったと思える人がいればそれでいいのかなと思う。

趣味から始まったこの企画をいろいろな方が紹介してくださり、
来年もぜひ!という声もたくさんいただきました。

もっともっとこれに関連した企画などもしていけたらとメンバーも思っています。
県外から来てくださるイベントはいいですね。
その地域のことを知れるいいきっかけづくりができたかな。

尾道のゲストハウス『あなごのねどこ』、高知の『かつおゲストハウス』。
いってみたいな。

メンバー1人たりないけれど、こんな写真も。準備にうかれてます。



できごと comments(2) trackbacks(0)
日本ZINE! ー紙FES in Himeji 2012ー
はじまってしまってからの告知…。

姫路のコミュニティスペース納屋工房にて紙フェス実行委員会主催の
『日本ZINE! ー紙FES in Himeji 2012ー 』がはじまりました。(昨日から…)

この企画は全国にあるリトルプレスやzine、フリーペーパーなどを集めた展覧会です。
見本誌を壁面にズラリと並べ、全て読んでいただけます。

また店内でくつろいでいただけるようカフェスペースもご用意しております。
慣れない手つきで頑張って作っています。

そもそもこの企画がはじまったきっかけはいろいろあり……。
このブログでも書いたことがありますが、私は特に地域発信の小冊子が好きで
ふらりとでかけた雑貨屋や観光地などで、小冊子を集めていました。

それから仕事を通じて知り合った高砂市在住の紙好き3人で高砂市の小冊子を
つくる企画にはいりました。(FESに間に合わずまだつくっている最中ですが…)

そしてそのメンバーの一人が仕事で納屋工房の長谷川さんとつながり
小冊子を全国から集めたらおもしろいやん!という話になり
高砂メンバー残り二人が加わることになりました。

そして納屋のスタッフ大学生とその友人、姫路3人、高砂3人の計6人で実行委員会が
結成されたのです。

準備や打ち合わせはとても大変でしたが、ほんとにいい企画だなと感じました。
まだ開催2日目ですが、遠方からわざわざお越しくださった方が多くいらっしゃいました。

広島、滋賀、岡山、香川…実際作られた方も来られ素敵なつながりに感謝です。

少しだけですが紙FESの様子です。





できごと comments(0) trackbacks(0)
今日の主役は君だ!
えっへんえっへん!
今日こそは堂々とニヤニヤしてくれ!長男!
2003.5.9生まれの9歳です。
実家でお祝い。やったね!


母さんフラッグガーランドつくったよ。

できごと comments(0) trackbacks(0)
いろいろ頑張ってます
前回の記事から2ヶ月。
次男が保育園を卒園し、新一年生に。
新たな生活に忙しく動いています。

金環日食が楽しみな次男の絵。ぐちゃぐちゃなのは間違って私が捨てたから。
そりゃーもう楽しみで楽しみで仕方ないらしい。

GWは金子みすゞ展に行きました。
学校でみすゞの詩を習っていた長男の希望です。
っつってもこんな感じでドタバタ観覧。なんのこっちゃ。

GWはホームセンター行ったり、バーベキューしたり、草むしりしたり…。
特に何でもない休日でした。

けど、夜はやってますよ!
紙フェス(仮)や高砂のフリーペーパー作成!
二つの事を同時進行なので頭ぐるんぐるんまわってますが、本気です。
忙しいけれど、したかったことが一気に来るというのは幸せなのかも。
今まで誰にも理解されなかった趣味を共有できる仲間に出会えたのは感謝。
とかいうて画面はjugemやな。
詳細はまたここで告知します。

できごと comments(0) trackbacks(0)
節分
我が家は長男が生まれてから『節分』は大人が本気の行事。
もちろん子供のためですが、大人が夜な夜な会議とメールのやり取りを繰り返します。
会場は我が家(始めたのがウチだから)、お面は義兄(かなりうまいから)、食べ物は義妹と義母(当日仕事休んでまで用意してくれるから)で毎年決定。

ターゲットは次男(5歳)。けれどもうすぐ小学生。恒例行事も集大成ということで、お面も新調し、鬼役は外部の人間にしてもらいました。
絶対お父さんやーというのでね。
もちろん我が家も本気でお迎え。
節分を楽しんでもらうためにドアにペタリ。

ちゃーんと恵方巻も食べておいしい料理もいただいて…ここで鬼登場!
鬼と戦う大人の男たち。「助けてくれー!」と演技もなかなかのもの。
次男は必死で逃げながら豆を3袋家中にばらまいていました。
しかし、今年は助けに来たヒーロー「うまいダー」が鬼をこらしめ、謝って…。
最後は総勢11人でマルモリ体操を踊って終わり。
いつも泣いて泣いて怖いままで終わるけれど今年は円満に終えることができました。


爆笑の中ビデオを回し続け、DVD作成してiPhoneにも入れて保存。
みんな毎年楽しみにしている節分行事、来年も続けたくなってきたな。
できごと comments(0) trackbacks(0)
最終日
8ヶ月お世話になった役所を今日で退職しました。
3月までの契約期間を早めての退職は、本当に私のわがままでご迷惑をおかけして申し訳ないという気持ちでいっぱいです。
みなさんには本当に温かく接していただいたし、一からいろいろ丁寧に教えていただきました。
事務仕事が不慣れな私にもわかるように、しやすい仕事を与えてくださったので、正直言えばずっとずっとあそこにいたかった!3月以降もずっと!

私は事務補助なので代わりはいくらでもいるのですが、途中で辞めるということで1年間を通しての入力作業などが中途半端になってしまいました。補助なりに予定もありました。

けれど、12月から勤めるところはきっと年齢が上がればきっと受かることもないし、諦めていたかもしれない場所です。
ここは学生の頃、安藤忠雄建築のレポートで私が撮影しに行った場所で、何枚も何枚も撮影した写真は今でもポジにして大事にとってあります。
あんなに広範囲の打ち放しコンクリートの建物を見たのは初めてで、着いてから少しの間見とれてしまうくらい綺麗な建物です。

大げさかもしれないけれど私にとっては憧れの場所なのです。
ここでの仕事は簡単なデザインと展覧会の設営補助などと書かれていました。
たくさんの方が応募していたし採用枠1人だし採用をいただけるとも思っていなかったので、採用の連絡は本当にびっくりしましたが、こういう仕事もこれが最後かなと思い挑戦しようと思ったのです。

朝は早いし、こういう場所も初めてなので今から緊張していますが、PR活動など仕事内容は楽しいだろうなと感じたので、頑張っていこうと思います。

職場へ、お詫びと大きな感謝の気持ちを込めて…ポレポレのマドレーヌです。
のし紙はオリジナルで作成しました。
短い間でしたが本当にありがとうございました。

このデザイン前にも依頼されてつくったな…。
できごと comments(2) trackbacks(0)
ササヤマルシェ
今日は朝から子供のスイミングのテスト。
無事二人とも合格し、気分良く篠山のササヤマルシェへ。
昨年も行ったけど、今日の目的はなんといっても『弁当と傘』。
但馬地方のいろいろな楽しい情報…といっても広告やよくある情報誌とはちがって、表現しにくいが、子供のような自然な目線といったらいいのか。
気になったことなどを追求し、ありのままを綴った丁寧で味のある本です。

以前からペパロンさんという作家さんのブログを拝見していて、とてもとても興味のある本だったのでどうしても手にいれたかったものでした。
大事に大事にコーヒー飲みながら見開き。そして片付けして最後のページ。
など気になったところから読んで楽しんでいます。
どのページも充実した写真と文章。非常に完成度が高いな!と感激。
ただ舞い上がってペパロンさんの作品を買いそびれてしまったことが悔やまれます。


子供たちは、ギリシャ人の旦那様と日本人の奥様のお店の子供に仲良くしてもらいミニカーをいただいていました。長男は世界のいろいろな国のことを調べるのが大好きなので、ギリシャの国旗やギリシャから来たということにとても興味があるようでした。

またどこで聞いたか「マカロンが食べたい。」などと言い出し、買っている途中で、以前勤めていたデザイン事務所の方に出会うことができました。本当に偶然で声をかけていただき、この日にここに来なければ会うことはできなかったかもしれないと思うと、それはそれは嬉しい出会いでした。
現在はデザイン業から離れ、篠山で農作業を勉強中だとか。また遊びにいきたいものです。

ササヤマルシェは、小雨が降ったりと雨宿りしながらのイベントでしたが、つくりすぎず、けれど質の高いイベントだなと感じました。
この町並みがそうさせているのか、偏りのない店には個性が溢れ、ゆったりバタバタしていない雰囲気は独特なものがありました。

そして篠山城の城跡近くでも味まつりがありました。もちろん何でも興味のある長男は「但馬牛が食べたい。」だの「猪汁食べたい。」だの言い出しみんなで猪汁をいただきました。

子供たちは、歩きながら落ち葉やどんぐりを拾ったり、雨のせいで増水している川を眺めたり、城がない城壁を不思議そうに見たり…。いろいろなことに興味を持ち、その土地のものを堪能しようとする子供たちに羨ましさを感じます。子供の目線は大人とはやっぱり違い、見たものに直感で行動を移す能力があるのですね。見て触れて質問する。おもしろい生き物です。
その後も子供たちは、古い町並みの残る地域なので、道しるべに何が書いてあるのかなど調べ歩き、子供は子供で違った楽しみ方ができたようです。






できごと comments(0) trackbacks(0)
我が家の自慢
はいはい自慢です。
友人の結婚式の引出物でいただきました。
じゃん、富士山グラス。
箱もとても素敵ですが、このカタチ素敵すぎます。
うっすいガラスなので大事に大事に使わせてもらってます。


そして、大塩の祭りにて。

獅子舞好きの次男は嬉しくて仕方がなかったようです。
乗せてもらえるんですね。

そして今日はなんだかとても疲れたので、本をぺらぺら適当に見ながら夜を過ごします。
そんなときによく見るのがこれ。
ウィリアム・モリスの作品画集。

学生のときにウィリアム・モリス展にいったときに衝動買いしたもの。
今になって衝動買い万歳ですね。
できごと comments(0) trackbacks(0)
夏の思い出
台風12号が過ぎてようやく夏が終わったような気がしますね。
我が家は少し高いところにあるようで被害はありませんでしたが、少し近所では床下などの被害があったようです。
私の実家は曽根ですが、家の前の道路が10cmくらい冠水した影響でいろんなものが流れてきたと聞きました。
夜中、実家近くの天川が避難判断水位に到達したということで避難勧告が出ていると知り、慌てて、とりあえずの準備だけはしといて!と言い電話は切りましたがほんとうに心配でした。だって避難勧告わからなかったとか。
近所では荷物を持って避難所に行こうとした人たちが、進んでいくうちに膝まで水位があったので引き返していたようです。

翌日の天川の様子。


子供たちはこれといった病気もなく兄弟でよく遊びました。
3Dごっこ。
2色のペンをずらすと見えるはずという次男の発想。
よく考えたもんだ。「うぉーとびだしとるー」。

長男ゲラゲラ笑って「ぜんぜん見えんし〜」といってます。


ついでにこんなんも。紳士ごっこ。

「おぉーとてもりりしいですわ!」とほめてみる。

そういえば、今年も長男の作品が高砂市理科作品展に出品させてもらえるようです。
前に六甲山で日光写真で遊び、お土産で感光紙をもらったのでカメラを作りました。
初めてカッターナイフを使ったのでかなりの力作です。(一番苦労したとか)
家にあるものばかりでつくったので見た目は……ですが、楽しく遊びながら作りました。
朝早く起きて撮影し、自分なりにある程度実験しながら観察できたようです。
あとは、アイロンをあてると完成です。
私が小学生のときにつくったときは、液に浸したりとけっこう大変でした。
時代ですかね。
まだまだ感光紙が余っているので家でも試してみようと思います。
露光時間が結構長いので10分おきに被写体を動かすと、1枚に同じものがいくつか写ります。
めっちゃおもしろいです。

まぁ、内容はむちゃくちゃですが、なんとか我が家も元気です。
今日は休みの夫と二人でランチにいきました。

父さんと母さんもがんばったご褒美です。

子供たちはミルクせんべいとかき氷がご褒美。
できごと comments(0) trackbacks(0)
夏の旅行
夏休みもあとわずかということで、我が家も旅行へ行きました。
広島の仙酔島に行こうと旅館を予約していたけれど、夫の仕事の都合によりキャンセル。
海ホタルみたかったな。

で、恒例の湯原温泉へ。
今年は倉敷には行かず、岡山の中心地に行きました。
はじめにラコスバーガーにいき、美味しいものを堪能。

そしてコーヒーを飲みながらぶらぶら買い物。
横田製靴なんかも行ってみました。

そして湯原ダム前の砂湯へ。

私は数少ないアタリの部屋の中にある風呂へ。

檜の香りがするいい風呂に、のんびり一人で入りました。
ここに宿泊するのは2回目ですが、とてもいい旅館でした。
輝乃屋さん。また行きます。

帰りは奥津温泉にも寄り、のんびりと楽しめた旅行でした。
さー、あと少しの夏休み!子供とどう楽しめるか!
宿題がんばれよ!長男!
できごと comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Favorite book
MOBILE
qrcode
AD